住宅設計工房OAKS 建築日記

 住む人のライフスタイルに合わせた快適な家づくりをめざす、住宅設計工房OAKS。木造住宅の設計と施工を中心に、ていねいに仕事を進めています。  日々の仕事の一端をつづります。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

奈良市I邸 完成

 
またしばらく間があいてしまいましたが...。

blogで度々建築日記をご紹介していましたI邸、
(とっくに)完成、お住まいいただいております。

blog+i-tei2014_convert_20140523153029.jpg

住宅設計工房OAKSのHPで、
I邸の各部の写真と設計の工夫など、ご紹介しています。
どうぞご覧ください。 →コチラ

スポンサーサイト
 

階段

 
奈良市I邸。
大工さんが、階段を作っています。

20140131nara-itei-kaidan1_convert.jpg

総ヒノキの階段です。
写真は、寸法に刻んで加工しているところ。

20140131nara-itei-kaidan2_convert.jpg

現場は、鉋とノミで木を削り続けているので、
桧の香りが充満しています。

20140131nara-itei-kaidan3_convert.jpg

リビングの中央に取り付けられた、階段。
目立つ場所なので、
ただ2階へ上がるためだけではなく、
デザインも、とても重要になってきます。

20140131nara-itei-kaidan4_convert.jpg

木の削り出しから加工まで、ほぼ手作業です。
白くつややかに仕上がってくると、
美しいというか、どこか神聖で厳かな印象さえあります。

20140131nara-itei-kaidan5_convert.jpg


住宅設計工房OAKS 


 

造作家具 製作中です

 
奈良市I邸。
前回のブログで紹介した吉野の造作家具材、
現場の施工が進んでいます。

キッチン・ダイニングの収納カウンター。

20140130nara-itei.jpg

2階フリースペースの、カウンター・デスク。

20140130nara-itei4.jpg

デザインや機能面から、今回はほとんどがタモです。

木目がすっきりとしていて、シンプルで美しい。
手触りが堅くてしっかりしている。
何より、他の内装によく合います。

書斎用のカウンターデスクや食器棚、本棚などを造り付けていきます。


住宅設計工房OAKS へ

 

奈良 吉野にて

 
奈良市I邸。
大工さんの仕事も大詰めを迎えています。

話は遡りますが、お正月明けに奈良県吉野町へ、
Iさんご家族とともに、材木の仕入れに行きました。

nara-itei-yosino1.jpg

材木と言っても構造材ではなく、
下駄箱やカウンターに使う仕上げ材、いわゆる造作家具材です。
どんな色合いがよいか、木目はどうか、巾や厚み、樹種の性質など、
お施主さん、材木屋さん、設計施工のOAKSとで相談します。

事前に材木屋さんに候補をピックアップしておいてもらい、
それを参考に、膨大な数の在庫の中から選んできました。

どれも表情があって、絶対に同じものがない。
無垢材を使う醍醐味です。

製材後、現場に搬入します。

nara-itei-yosino2.jpg


住宅設計工房OAKS 

 

奈良市I邸 断熱材

 
新築工事は、着々と進んでいます。

整然と並んだ瓦。
きちっと割り付けて、葺き終わりました。

P1160043_convert_20131220170948.jpg

下の写真は、吹抜けの勾配天井に仕込んだ断熱材。
素材は、バージンウール100%です。

P1160133_convert_20131220171016.jpg

断熱性はもちろん、経年劣化や湿気にも、
これ以上有利なものはないのではないでしょうか。

P1160153_convert_20131220171458.jpg

小屋裏収納庫に仕込んだところ。
如何にも暖かそうです。


住宅設計工房OAKS 


プロフィール

住宅設計工房OAKS

Author:住宅設計工房OAKS
FC2ブログへようこそ!




最新コメント

最新トラックバック


検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。