住宅設計工房OAKS 建築日記

 住む人のライフスタイルに合わせた快適な家づくりをめざす、住宅設計工房OAKS。木造住宅の設計と施工を中心に、ていねいに仕事を進めています。  日々の仕事の一端をつづります。

RSS     Archives
 

家庭用荷揚機

 
昨年11月中旬から新築工事を行っていた精華町O邸、
3月末に無事お引渡しさせていただきました。
<竣工写真はこちら

その工事最終に取り付けさせていただいたのが、
こちらの荷揚機。↓

P1220061_convert_20150420155354.jpg

2階リビングから、大容量のロフト収納への
荷物の揚げ降ろしに使います。

お打合せの中で、お施主様たってのご要望の機械。
施工は初めての経験でしたが
取り付けてみますと、住宅の中にもそれほど違和感なく納まり
使い勝手の良い道具となりそうです。

P1220059_convert_20150407182642.jpg

P1220060_convert_20150407182709.jpg


住宅設計工房OAKS 



 

内装・建具工事も終え、養生めくり

 
事務所兼用住宅の新築工事です。
内装工事も無事に終え、室内建具を吊込みます。

ロフトについては、
落下防止用の手摺をどのようなものにするか、
高さや形状など色々と検討しました。

荷物の出し入れの頻度や重要性も考慮した結果、
引戸の格子建具で開放性を第一に考えた案の
採用となりました。

P1210898_convert_20150312171411.jpg

P1210900_convert_20150312171458.jpg

下の写真は、住まいである2階の対面キッチン側から
LDK・バルコニー側を眺めたところ。

P1210905_convert_20150312171613.jpg

下の写真は、事務所スペースとなる1階。
床から1.8mまではプラスターボード下地のクロス貼り、
上部と天井は、構造用合板と構造材・梁の現し仕上げとし、
ものづくりの事務所である雰囲気を醸し出しています。

P1210910_convert_20150312172044.jpg

P1210914_convert_20150312171809.jpg

住宅設計工房OAKS へ

 

大工造作完了

 
ようやく大工造作工事も完了。

一旦現場を片付け・清掃し、
内装工事・キッチン等設備工事へと
新たに気を引き締め、再スタートします。

P1210680_convert_20150219192244.jpg

P1210676_convert_20150219192207.jpg

P1210682_convert_20150219192318.jpg


住宅設計工房OAKS 


 

内装クロスのショールームへ

 
先日、内装クロスの打合せ・決定のため
ショールームへお施主様と行って参りました。

P1210652_convert_20150219185734.jpg

通常はクロス見本帳やサンプル生地を元に
工事現場で打合せ・決定することが多いのですが、
ショールームでは1m角ほどの大きな見本パネルで
検討することができます。

また、お施主様のご希望を元に、
アドバイザーさんの客観的な意見・カラーコーディネートと、
設計・施工者の豊富な現場経験からの意見を突き合わせ、
三者で吟味することができて、良い打合せとなりました。

P1210661_convert_20150219185825.jpg

住宅設計工房OAKS へ


 

配線棚

 
新築現場の方も順調に工事が進んでおり
大工造作も佳境を迎えています。

主に1階を事務所、2階を住居として計画し
それぞれ長年のお仕事・暮らしからの想いが
かたちとなって現れています。

なかでも事務所スペースの使い勝手は
何度も考えに考えを重ね
お仕事の変遷・レイアウト変更に対応可能な
配線ダクトスペースならぬ配線棚を
大工造作によって採用しています。

P1210581.jpg

事務所スペースは設計当初から開放的でシンプルでありたい
ということで構造現しで、不燃材と併用するかたちで
天井・壁を構造用合板現しとしています。

P1210576.jpg

そこで最も胆になったのが配線棚で
配電盤から事務所を連なるように自由に配線でき
後々の自由な配線対応が可能です。

P1210574.jpg

P1210577.jpg
プロフィール

住宅設計工房OAKS

Author:住宅設計工房OAKS
FC2ブログへようこそ!




最新コメント

最新トラックバック


検索フォーム