住宅設計工房OAKS 建築日記

 住む人のライフスタイルに合わせた快適な家づくりをめざす、住宅設計工房OAKS。木造住宅の設計と施工を中心に、ていねいに仕事を進めています。  日々の仕事の一端をつづります。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

リノベーション見学会 2日目

 
引き続き昨日は雨天にも関わらず、
14組26名様にお越しいただき、誠にありがとうございました。

020_convert_20150330140515.jpg

若葉台の家は、オークスの設計・現場管理スタッフである
私の自邸でもありました。
住宅建築の仕事に携わりながら、いつかは自ら施主として、
住まいづくりをしたいと物件探しをする中で、
ようやく見つかった築後47年の木造住宅です。

見学会では、施主であり設計者でもある立場から、
この家との出会いや経緯、
限られた予算の中でどの部分をどう改修し、
これから住まう上で新たな命をどう吹き込むべきか、
今しか出来ないことを中心に考えたことなど、
お話させていただくことができました。

お越しくださった皆様には、くつろいでいただきながら
率直なご感想や今のお住まいに対する思い、
ご自身やご家族の生活の変遷の中で、
これからどう住まい続けていくかなど
お聴きすることもでき、大変充実した見学会となりました。

あらためて、「住まい」を考えることは
暮らし・生き方を考えることでもあると感じました。

024_convert_20150330140544.jpg

会場では終日、sonihouseさんの14面体スピーカー「sight」から
音楽が流れ、心地よい空間をつくってくれていました。
時折、お客様からのレコードリクエストにお応えしながら(笑)

010_convert_20150330140439.jpg

この2日間を通じまして、あらためて皆様に感謝の気持ちでいっぱいです。

今回の見学会で、昨年春から始めた改修プロジェクトの
一区切りとはなりますが、これからまた自身この住まいと共に
成長していく所存ですので、その変遷をまたご覧頂きたいと思っております。

また機会がありましたら、是非お越し頂けますようお待ちしております。


(住宅設計工房OAKS 芳野)

スポンサーサイト
 

リノベーション見学会 1日目

 
本日は暖かなよいお天気にも恵まれ、
13組24名様にお越し頂きまして、感謝しております。
年を重ねた木造住宅の、新たな歩みに
触れていただくことができ嬉しい限りです。

明日も朝10時から16時まで開催しておりますので
宜しければ是非お越し下さいませ。

003.jpg

006.jpg

007.jpg

009.jpg

012.jpg

013.jpg



 

昭和の家リノベーション(3)「内部解体」

 
3月28日(土)・29日(日) 奈良市若葉台にて
リノベーション見学会を開催します。
---------------------------------

屋根の改修は、完了。

次は、大規模な改修を行う今、このタイミングでしかできない
耐震性、断熱性、居住性(間取り)の改善にとりかかります。

要所要所の内部解体(天井・壁・床)を行い、
一旦お盆休みまで中断となりました。

絨毯敷きだったリビング側から
台所・食堂、小上がりの畳居間を望む。

P1170754.jpg

台所・食堂側

P1170752.jpg

リビング側

P1170756.jpg

天井、壁、床、どこにも断熱材は全く入っていませんでした。


昭和の家リノベーション 完成写真はコチラ→

住宅設計工房OAKS 




 

昭和の家リノベーション(2)「屋根を軽く」

 
3月28日(土)・29日(日) 奈良市若葉台にて
リノベーション見学会を開催します。

-------------------------------------------

上質な昭和の家は風情があり、なんとも魅力的でしたが、
47年の歳月を経ての内装や設備の傷みがあり、
なおかつ、これから長く住むためには
耐震性、断熱性を考えなければなりませんでした。

昨年の春先、耐震性を考慮して、
先ずは、重い日本瓦土葺きから軽いガルバリウム鋼板へ、
屋根の葺き替えに着手しました。

P1170445.jpg

改修前。
トントン葺きと言われる薄い杉板を野地として
その上に土が載せられ、日本瓦が葺かれていました。

P1170429.jpg

土を降ろして、現況の垂木を補強。
瓦がなくなった分、屋根厚が低くなることを考慮して設けた
かまし垂木の厚み分のスペースを利用して、
屋根断熱を施しました。
また、構造用合板による野地板施工を行い、
屋根面の補強をしました。

P1170569.jpg

P1170652.jpg

ガルバリウム鋼板による立てハゼ葺き。
モダンな印象となり、かつ、屋根が軽くなった分、
耐震性もずいぶん向上しました。

P1170807.jpg


昭和の家リノベーション 完成写真はコチラ→

住宅設計工房OAKS 



 

昭和の家リノベーション(1)「築47年の古家との出会い」

 
3月28日(土)・29日(日) 奈良市若葉台にて、
リノベーション見学会を開催。

blogでは工事前や施工中の様子を、連載で綴ります。

-------------------------------------------------

工事前の写真です。

築47年の昭和の家は、瓦葺きの穏やかな佇まいでした。
古くはあるけれど、上品な質感と間取り。

P1160366.jpg


茶室にも使われていた和室に縁側、
昔のガラスが入った木製建具。

P1160418.jpg


茶室脇の待合で、水屋もあるスペース。

P1160421.jpg


丈夫なホーローのキッチンは健在で、
昭和なデザインがなんともいいなと。

P1160412.jpg


小上がりのある畳の居間には、掘りごたつも。

P1170203.jpg


絨毯敷きの、昭和モダンなリビング。

P1170215.jpg

昭和の家リノベーション 完成写真はコチラ→

住宅設計工房OAKS 



プロフィール

住宅設計工房OAKS

Author:住宅設計工房OAKS
FC2ブログへようこそ!




最新コメント

最新トラックバック


検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。