FC2ブログ

住宅設計工房OAKS 建築日記

 住む人のライフスタイルに合わせた快適な家づくりをめざす、住宅設計工房OAKS。木造住宅の設計と施工を中心に、ていねいに仕事を進めています。  日々の仕事の一端をつづります。

RSS     Archives
 

スポンサーサイト

 
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 

風情ある昭和の家 リノベーション見学会

 
築47年、風情ある日本家屋をリノベーションしました。
見学会を開催します!

◆日時: 3月28日(土)・29日(日) 10時~16時
◆場所: 奈良市若葉台1丁目
     (近鉄あやめ池、又は阪奈道路「阪奈宝来」交差点から車で5分)

わかばだいチラシ

築47年の昭和の家は、瓦葺きの穏やかな佇まいでした。
茶室にも使われていた和室に縁側、昔のガラスが入った木製建具、
上品な質感と間取り。

古き良き雰囲気を生かしながら、
これからも長く快適に暮らせる家に、リノベーションしました。

めざしたのは、
1. 無垢材を生かした居心地のよい空間づくり
2. 古くて良いものを生かしながら、断熱性・耐震性を向上
3. 人が集う開放的な場所にすること

わかばだい音楽室IMG_5563_convert_20150320154928

理想の住いを実現しながら、長く快適に暮らすために、
「改修段階の今しかできない」耐震・断熱工事に着手します。

築47年ですから、現状では耐震性には不安があり、
断熱性も、現在の住宅とは比べものになりません。

そこで、耐久性・耐震性を向上させるために、、
屋根を重い瓦から軽い鋼板に葺き替え、
基礎・構造金物を補強し、耐力壁を配置しました。

また、断熱性を向上させ快適に暮らすために、
屋根・天井・外壁・床に断熱材を充填しました。

一方で、外壁の塗り替えや、
今使用できる設備(浴室・キッチン・トイレ等)の更新は行っていません。

わかばだい洗面室IMG_5621_convert_20150320155029

限られた予算の中で、
新しくするところと古いものを生かすところのバランスを十分検討し、
リノベーションの後も少しずつ手を入れながら、長くこの家とつきあっていく。
古い家に住む手間と。それに勝る味わいや愛着。

そのあたりを率直にお話させていただきます。
どうぞ、見学会にお越しください。

wakabadaiIMG_5678_convert_20150320135502.jpg


住宅設計工房OAKS 


Comment


    
プロフィール

住宅設計工房OAKS

Author:住宅設計工房OAKS
FC2ブログへようこそ!




最新コメント

最新トラックバック


検索フォーム


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。